• ゆうゆう
産福連携締結式

旭陽電気株式会社様と産福連携締結式が執り行われました。
社会全体の重要課題である「子育て」と「仕事」の両立をサポートし、子育てしやすい社会の実現のため、地域に根差した企業である【旭陽電気株式会社】と保育、子育て支援の専門である【社会福祉法人ゆうゆう】が、相互に協力してまちづくりを行うための協定を令和6年5月15日に結びました。

社会の課題に対し、産業と福祉が協力し合い、まちづくりを行う、そんな大人の姿を身近に感じ、観察できる、それが「産福連携型保育室あさひテラス」です。

この産業と福祉の連携によるまちづくりの実践を通し、産業・福祉の連携施設を整備、質の高い保育環境を地域に展開することを目指しています。さらに、国内においてこの実践が全国的にも広がり、豊かさが連鎖していくことを目的としています。

~働く親に寄り添い、こどもが大人を観察できる保育室~
「産福連携型保育室あさひテラス」は、旭陽電気株式会社等関連企業の方や地域の方が利用対象となっており、工場内の散策など働く大人や両親を身近に感じ、豊かな自然に囲まれながら過ごすことができる場所となっています。

また、今後は子育て支援センターの併設を目指し、地域における多様性を守り選択肢を増やしていくことで、子育て家庭が社会から孤立することなく社会と繋がり続ける環境を共に整えていきます。

想いを同じとする関係者と共に「保育実践とまちづくり」を進めて参ります。

▶締結式、あさひテラスの様子を様々なメディアにご紹介いただきました。
山梨日日新聞 さんにちEye
Uワク UTY
exciteニュース
日刊工業新聞
PRTIMES
VOIX life
NIKKEI COMPASS
月刊総務オンライン